企業支援特設ページはこちら>

ノシャップ岬

宗谷岬と対峙する稚内市のシンボルです。

宗谷岬に目が行きがちですが、

この利尻島や礼文島を視界にとらえることができ、

ノシャップ寒流水族館や科学館といった施設も併設されています。

また、宗谷岬同様、夕日の景勝地としても有名です。

宗谷岬の背後に宗谷丘陵があるように、

ノシャップ岬の背後にも小高い丘があります。

丘から間近な海を眺めると最果て感を味わえます。

このノシャップ岬からオロロンラインへと続く

日本海側の道のドライブを楽しむことができ、

一部はサンセットロードとして夕陽の景勝地が続きます。

ノシャップ岬の付近には『漁師の店』という海鮮料理のお店があります。

気軽にうに丼などの海鮮料理を楽しむことが出来ます。

体験談

スポンサーリンク

オロロンライン大縦断

ノシャップ岬に早朝立っていた私は、

その日の夜に千歳空港から本州へ帰ることとなっていました。

その出発の地としてノシャップ岬を選択。

港町の岬という感じで開放感があり

何より晴天に恵まれ利尻岳が綺麗に見えましたね。

宗谷岬とはまた違った良さがありました。

欲張りな性分なため小樽とその先の余市まで寄る計画で

10時には出発し、ひたすらオロロンラインを南下。

余市には3時ごろ到着、本当に遠かったです。

余談でしたが北海道の端ですから旅人も多く

『最果て感』を得るにはぴったりですね。

タイトルとURLをコピーしました