企業支援特設ページはこちら>

日本海とオホーツク海を同時に眺められる丘 宗谷丘陵 

ジャンル:絶景 動物 夕日

スポンサーリンク

二つの海を眺望できる丘


宗谷丘陵は稚内市の北東部に位置する丘陵地帯です。本州最北端の宗谷岬から一体に広がっています。
標高400mでゆるやかな山並みに白い道や風車、海を向こうに大変美しいビュースポットです。正直ここを訪れるためだけに来る価値も十分あります。宗谷岬の夕日も大変きれいなのでセットでオススメです。

ちなみに日本海とオホーツク海という二つの海を同時に眺められる珍しいスポットでもあります。

青と緑のコントラスト 
白い道(貝殻の道)に青い空に海。緑の丘陵地帯と色鮮やかで素晴らしいパノラマ。

また、宗谷岬より238号線を南西に進んだところにある『白い貝殻の道』も非常に有名な写真スポットです。

体験談

スポンサーリンク

道北の主役級

宗谷岬の岬灯台(下記地図ご参考)から南に抜けていく道を進んでいくと宗谷丘陵はあります。

宗谷岬の訪問を終え、最初は寄り道感覚でこの道に入りました。しかし、すぐに『その認識』が間違いだったと分かりました。

宗谷岬と比較して、人が少ないのが不思議なくらいの素晴らしい風景。本当に日本かなというのが正直な感想です。少し高い位置から360°が広く見渡せ、二つの海と広がる緑、そして一本のびる白い道と文字通りパノラマが素晴らしかったです。

また、大パノラマだけでなく、私が行った時には、キツネやシカ、牛までも沢山いました!あまりにも動物が沢山いて笑ってしまいました。まるでポケモンスナップ(古いかな笑)をやっている感覚です。

海をバックに牛やキツネたちを見る機会も今までなかったのでとても不思議な気持ちにさせてもらいました。

宗谷岬のすぐ近くですので是非立ち寄ってみてください。走っているだけで道北の大自然を感じることが出来ます。

アクセス:宗谷岬から車で10分、稚内空港より車で20分

近くのオススメスポット:宗谷岬、ノシャップ岬、オロロンライン、利尻島、礼文島

タイトルとURLをコピーしました