浜名湖弁天島海浜公園(静岡県浜松市)【夕日スポット】

美しさ   ★★★★★

アクセス  ★★★★★

周辺観光  ★★★★☆

総合    ★★★★★

背後に見えるは東名高速

湖シリーズです。

今回の浜名湖、かつて遠江と言われたエリアのシンボルでしょうか。東西は東名高速の通り道として首都圏と近畿圏を結ぶ重要な交通地でもあり、浜名湖自体は養殖うなぎが有名で実は汽水湖です。

全国10位レベルの面積に対し湖岸線は2位という長さ。

なんとなく浜名湖を大きく感じていたのはそのためかもしれません。

今回の弁天島自体も湖水浴場としての観光スポットであり、東岸には舘山寺温泉、浜松もグルメでは浜松餃子が有名と観光には恵まれているエリアです。アクセスも容易く寄り道にも最適かと思います。

実は筆者訪問時の元々の訪問理由も浜松餃子でした

弁天島海浜公園自体は、浜名湖の最南に位置していて、太平洋と浜名湖を結ぶ入口部分にあります。浜松市と湖西市を東西に結ぶ301号線、東海道新幹線、東海道本線からは目と鼻の先です。

(国道1号線から分岐した301号線と1号線に挟まれる形で公園があります。)

今となっては数年前の話。浜松餃子をたらふく食べ、舘山寺付近を散策し終えた筆者。首都圏へ帰る前にこの弁天島公園に立ち寄ることにしました。

浜松から首都圏まではなかなかの距離がありますので、帰りの道中で夕日スポットによることも考えていたものの、どうしても写真で目にした湖に浮かぶ鳥居と夕日を拝んでみたくなってしまいました。

おかげさまで帰りは300km弱、4時間弱かかり深夜近くでしたが

 弁天島海浜公園自体はベンチもたくさんあるし、飲食店まであるしここでゆっくり過ごすことにも適したスポットです。

最近はSNSで拡散されているようですが、筆者が言ったのはコロナ前だったため、土曜日でもあまり人で溢れかえっていたりはありませんでした。

なんといってもシンボルの鳥居に沈む夕日を見たい人も多いと思います。

鳥居の真ん中に夕日が「真ん中」に落ちるのは冬至を挟んだ約一か月の期間です。

2024年冬至:12月21日

おおよその目安ですが12月~1月の間が弁天島の鳥居の真ん中に夕日が落ちていく時期になるそうで、筆者が言った時は2月下旬だったと思いますので少しズレていましたがそれでもとても綺麗でした。

※ちなみにこの鳥居自体はどうも新しいもののようです。

しばらくぼーっと眺めていて感じたのですが昔甲子園球場の帰りに寄った鳴尾浜公園の雰囲気と近いものは感じました。行きやすくゆっくり過ごせるのでそういった意味でもおすすめのスポットです。

【撮影時期 】2月

【周辺オススメスポット】舘山寺温泉、はままつフラワーパーク、うなぎパイファクトリー、浜名湖ガーデンパーク

【住所】〒431-0214 静岡県浜松市中央区舞阪町弁天島3775-2

【駐車場】297台(優良410円)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次