宍道湖(島根県松江市)【夕日スポット】

美しさ  ★★★★★
アクセス ★★★★☆
周辺観光 ★★★★★
総合   ★★★★★

周囲約47km、全国7位の宍道湖しじみが有名で市内では気軽にしじみ丼も楽しめます。

全国で夕日を追いかける筆者の中にあってトップクラスのオススメスポットです。

宍道湖自体とても大きく車通りも多いので、予め行き先を決めておきたい方にオススメしたいのが、宍道湖の東側の『夕日スポットとるぱ』です。

西側に沈む美しい夕日を背景に湖と嫁ヶ島を臨むことができます。

オススメは日没30分前のタイミング。真っ赤で綺麗な夕日をのんびりと眺められ、平気で30分、1時間と腰掛けてしまう美しさです。

以下の観光サイトでは『夕日指数』と日没時間の確認が可能です。
https://www.kankou-matsue.jp/omoshiro/sunset/sunset_information


元々は出雲大社に行きたくて訪れた島根県。
旅の計画でも出雲大社で頭が一杯でしたが、出雲大社周辺の松江市街にもいざ訪れると、思いの外気に入ってしまいました。なんだったら短期間で2回の訪問原因も主にこの宍道湖の夕日といっても過言ではありません。
※ちなみに出雲大社周辺と言っても車で50分、電車(一畑電車)でも1時間かかる距離感です。

まちのシンボルの松江城は国宝5城のうちの1つ。お堀の屋形船、屋敷跡の散歩や喫茶店なんかで過ごしているとあっという間に夕方です。
少しお堀の屋形船に触れますがガイドさんがとても素敵でした。こちらの方言ではありがとうを『だんだん』と言うらしく、その響きにとても穏やかな気持ちになったことが印象に残っています。

あまりにも市街でのんびり過ごしているとあっという間に夕日タイムになっており唐突に焦り出します。いつもの悪い癖です。こうなると宍道湖の夕日のことしか考えられません。駐車場停められなかったらどうしよう、座る場所なかったらどうしよう。マイペースなのにせっかちという最悪の組み合わせの筆者。

そんなこと心配ご無用。せっかちなことが恥ずかしくなるくらい穏やかなスポットです。日没1時間前くらいには結局ついたとは思いますが、そのくらいから少しずつ人が集まり、階段に腰掛ける人、湖を見ながら散歩道を行く人が見られました。
真下の波打ち際を見ながら階段に腰掛け沈むまであっという間穏やかに時間が過ぎていきました。
筆者の中で島根県は何故か懐かしい気持ちにさせてくれる場所となり、また早くいきたいなと思う今日この頃です。

【撮影時期 】11月

【周辺オススメスポット】松江城、玉造温泉

【住所】〒690-0049 島根県松江市袖師町5(宍道湖夕日スポットとるぱ)

【駐車場】21台

また土日で駐車場が心配な方は、8分程歩きますが県立美術館に立ち寄り、そこの駐車場をお借りすることもオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次